ヒットラーのむすめ

Hi !
君たちは、スクールバスを待つ間、なにをしているの?
僕たちは「お話しゲーム」といって物語りを作るゲームをして待っているんだ。
でも、ある雨の日、アンナが変なことを言いだして…

うそじゃない、本当かもしれない話聞いたら、
みんなはどうする? 僕は、知りたくなっちゃった。
マーク/オーストラリア


お話しゲームのなかで「ヒットラーには娘がいた」と話すアンナの世界に
どんどん引き込まれていく主人公のマーク。
ドイツから遠いオーストラリアで、なぜこんな話をするんだろう。
「もしも」から始まる、自分の答えを見つける物語。

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クッション配送

    緩衝材付きの封筒で配送します。本が傷むことなくお手元に届きます。

    全国一律 500円

※6,600円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。